口周りの産毛を綺麗に処理する方法

口周りの産毛を簡単に綺麗に処理する方法があればいいですよね。30代、40代と年齢を重ねていくうちに毎日口周りの産毛処理をする必要が出てきます。それでも少々、毛が残っていてファンデが白浮きしてしまうと見た目も良くないです。ですが、クリームを使い綺麗に簡単に口周りの産毛処理が可能です。
MENU

口周りの産毛ってついつい見てしまいます

口周りの産毛って自分で思う以上に目立ちます

 

だから口周りの産毛の処理をしていない人、もしくは正しく処理してできていない人がいると悪気はないんだけどついつい見てしまうんです。だから自分の口周りの産毛もかなり気になっていました。

 

 

ですから、口周りの産毛処理は必須です。
実際、シェーバーや剃刀で口周りの産毛処理を長く続けていると濃くなりますし、ホルモンバランスの乱れでも濃くなってきます。

 

口周りの産毛処理方法は3つあります。

  • 脱毛サロンで鼻下脱毛をする
  • 市販のワックスなどで産毛処理する
  • 専用のクリームなどで抑制する

 

この3つの処理方法で一押しは専用のクリームなどで産毛処理する方法です。
1個の商品は高いように感じるんですが、口周りだけ使用するならばかなり長く使用することができますので、想像以上にコスパがいいです。また、朝晩塗るだけで処理してしまえるので誰にでも簡単にできます。

 

ちなみに我が家では中学生の娘も使用しています。

 

 

専用のおすすめクリーム

コントロールジェルME

 

コントロールジェルMEは全身に使うことが出来る抑毛剤となります。
小さな子供の毛深さの解消などに使用する母親も多い安心の商品です。無添加で肌に優しい商品となり顔脱毛に使用することも可能です。毛深い2人の娘たちは小学生高学年頃はコントロールジェルMEで手足のムダ毛処理を行っていました。全身となるとかなりの量も必要となりますが、口周りの産毛処理でしたらかなりコスパのよい商品だと感じています。

 

コントロールジェルME詳細

  • 23年の実績のある商品
  • 天然植物成分が主原料で肌ダメージ0
  • 子供でも使いやすいジェルタイプ
  • 顔と全身に使える抑毛剤
  • 刺激も少なく無香料
  • 60日間返金保証付き

 

 

 

 

NOISU(ノイス)

 

コントロールジェルMEは全身に使用する抑毛剤となりますが、ノイスは女性用ひげ専用クリームとなります。細身のデザインなので携帯には便利ですし、女性のひげ専用ですので、ホルモンバランスの崩れからあごひげなどが生えてきてしまった方等にもおすすめの商品となります。女性のひげ専用のクリームということで発売以来、大人気商品となっています。

 

NOISU(ノイス)詳細

  • 女性用ひげ専用クリーム
  • 日本製で無添加商品
  • 女性の悩みから開発された商品
  • 敏感肌・乾燥肌でも使える天然由来成分が多い商品
  • メディアでも何度も取り上げられている商品
  • コンパクトで携帯にも便利
  • 無期限の全額返金保証付き

 

市販の産毛処理商品

市販にも口周りの産毛を処理できる商品は色々でています。
amazonや楽天と言ってネット通販でも販売していますが、私はロフトで購入しました。

 

 

使い方も簡単で手頃な値段でしたので、最初はこのハニーブライズワックスで何度か処理していました。ですが、なかなか上手く処理することが出来なくて最後はシェービングを使い仕上げていました。

 

ハニーブライズワックスはデリケート部分の脱毛などに使うワックス脱毛と同じような商品です。
粘着力も強く上手に使いこなすことができれば口周りの産毛も口ひげも綺麗に処理できると思います。

 

脱毛サロンでの鼻下脱毛

最近は顔脱毛の中に鼻下脱毛があり一度脱毛してしまえば口周りの産毛の処理は必要なくなります。

 

脱毛サロンはどの部分を脱毛するのかで選ぶ脱毛サロンが変わります。
口周りの脱毛のみ行うならば、コースの豊富なジェイエステティックです。特におススメなのが、フェイス6プランです。
口周りだけではなく、顔全体の脱毛となりますが初めての方限定でお試し価格での脱毛となりますのでおすすめです。

 

 

 

フェイス6脱毛 初回限定お試し体験の詳細はこちら

口周りの産毛処理は必須です

口周りの産毛は、シェーバーや剃刀などで処理していると徐々に処理しても目立つようになります。20代、30代頃までは良くても年齢を重ねることにより、ファンデを塗っても白浮きしてしまい、かなり目立つようになってきます。ですからメイクをする女性にとって口周りの産毛処理は必須だと思います。

 

やはり問題は産毛処理の方法なんです。産毛が目立つ事の無いように処理出来ていれば問題なしだと思いますが、頻繁に処理しているのに産口周りの産毛が目立つ人は、女子力アップのためにも処理方法を考え直した方がいいです。

 

実際に私も、カミソリでの産毛そりも月に一回だったのが週に一回になり、徐々に気になるたびにいつも剃っているような感じになってしまいました。時々、剃刀負けしてしまったように化粧水が沁みるときもあったりしますよね。

 

ですから、口周りの産毛の処理をカミソリで処理し続けることはおすすめではありません。

 

 

ですが、たまたま子供のムダ毛処理に使用していたコントロールジェルMEでも口周りの産毛処理が出来ることを知りました。ローションを塗るだけですので痛くもないし肌も綺麗になるし一石二鳥だと思いました。
その後、NOISU(ノイス)が売れていることをしりネット通販で購入してみました。この2つの抑毛剤ですがどちらがいいとは甲乙つけがたいです。自分に合った方を選ぶのが良いのかとも思います。

 

NOISU(ノイス)とコントロールジェルMEを比較

コントロールジェルME NOISU(ノイス)
使える場所 顔・全身 女性の口周りの産毛専用
成分 天然由来成分38種類配合 項目3
形態 ポンプ式で使いやすい 細身のデザインで携帯に便利
価格 通常 6.980円

初回限定価格 5,300円(60日間返金保証付き)

項目3
商品の詳細 赤ちゃんから使える商品 項目3
公式サイト 口周りの産毛

誰も見ていないは甘い

口元の産毛処理や鼻毛処理って6割から7割の女性がキチンと処理していると言います。
もしあなたが残りの3割だったとしたら、かなり目立つ存在です。特に厳しいのが男子たちの目です。口周りの産毛や鼻毛だけでなく、わき毛の剃り残し、手足のジョリジョリ、デリケートソーンの黒ずみなど男子の方がチェック厳しめなのでは?と思うこともあります。

 

特に男子って自分が毎日、髭を剃るからなのか顔の産毛は見てしまうんだそうです。確かに、男性でもひげが濃くて青髭状態となっていることを凄く気にしている人多いんですよね。そういった人に限って青髭に赤い部分があります。完全に剃刀負けしていて肌トラブルが起きているのでしょうね。ですから、肌には相当のダメージを与えていることになりま

す。

 

そんな肌トラブルも含めて鼻の下とか頬とか、小鼻の黒ずみとかかなり見られていると想定します。

 

そして、毛が生えていることって言えることではないですよね。
男性でも女性でも言いにくいです。

 

 

もしも、同僚の女性の鼻毛が伸びていたとか鼻下の口ひげが目立っていたらどうしますか?言いますか?
私はたぶん、言いません。というか言えませんので黙って知らん顔をします。
そして家に帰り自分の鼻毛や口元のひげを念入りに手入れします。たぶん、誰もが私と同じ行動にでるのではないでしょうか?仲が良くても女性って恐ろしいですから余分なことは言わない方がいいんですよね。

 

そして、自分もそうなんですが、相手の欠点というか汚点が見つかるとついつい見てしまうんです。
凄く美人なのに口元に髭が生えていたら見てしまいます。もちろん、悪気は全くないんですが気になって見てしまいます。ですから、自分が処理を怠った口元の産毛は誰かに見られていたんだと思っておきましょう。そしてシェーバーや剃刀で処理し続けて開ききった毛穴も丸見えです。そんな意味でも、口元の産毛専用のノイスは女性の心強い味方だと感じています。

 

女子力アップのためにも、口周りの産毛処理や、化粧ノリが良くなるように頬の産毛処理、眉毛の処理など怠らないようにしたいものですね。

 

 

更新履歴
このページの先頭へ